指原莉乃 STU48兼任解除、劇場支配人も辞任を発表
STU48瀬戸内7県ツアー 最終日の広島公演がニコニコ生放送で独占生中継された。その公演内で同グループ兼任および劇場支配人として活動していた指原莉乃が、兼任解除と劇場支配人辞任を発表した。指原は2018年1月のメジャーデビューを前に脱退という形になった。 公演後自身のTwitterには「ご報告です」と経緯と理由が公開された。 「今日でSTU兼任解除になりました。1stシングルのスケジュールにほぼ参加できないことが分かり、運営から改めて話があり、このような形になってしまいました、なにもできなかったし、まだ教えたいことがたくさんあったし、見たい景色もたくさんあったし、教えてもらうこともいっぱいあったと思います。中途半端になってしまったこと、行けると思い兼任のお話しをOKしてしまったこと。スケジュールとは言え反省してます。 そして理由のもうひとつは、なあちゃんとメンバーの関係です、みんなをみてもう一度HKTメンバーと向き合いたいと思いました。真剣に向き合うともどかしい思いも悲しい思いもするし逃げていたけど、来年はもう一度みんなと向き合えるように頑張りたいと思います。 今日1日でとっても仲良くなれたので、さみしいけど、みんな本当にありがとう!楽屋であんなにおばさんと言われたのは久しぶりで魂が震えました(笑)。これからも応援しています、そしてこれからもたくさん協力しあえる仲でいましょう!そんなことないとは思うけど、なあちゃんを泣かせたら許さんぞ~ 笑」 と時折ユーモアを交えて、無念の思いと、HKT48への思いを新たにした、心のこもった最後のメッセージを贈った。 27日にはニコニコ生放送で「さっしー、まゆゆ、ゆきりん 最後のニコ生女子会/AKB48「11月のアンクレット」リリース記念」が配信される。この番組でも指原から何らかのコメントがあるかもしれない。 「さっしー、まゆゆ、ゆきりん 最後のニコ生女子会/AKB48「11月のアンクレット」リリース記念」ニコ生女子会クリックで視聴ページへ 「指原莉乃も出演 STU48瀬戸内7県ツアー 最終日・広島公演を独占生中継」クリックでタイムシフト視聴 写真:指原莉乃公式Twitter(@345__chan)から引用。