EGOIST 史上初の東名阪同時ライブ開催
BEST ALBUM『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』が12月27日(水)に発売になる事が発表され、SNS上で大きな話題を呼んだEGOIST。 12月29日(金)には、そのリリースを記念するスペシャルライブが決定している。EGOIST Special gig “ALTER EGO”と名付けられた今回のライブで、また新たな試みを行う事が発表された。なんと東京、名古屋、大阪、3会場同時刻に同環境でライブを行うという。これまで数多くのアーティストがライブビューイングを行っているが、今回のEGOISTのライブはそれともまたちょっと色が事なっている。 メイン会場であるZepp DiverCity Tokyoと同環境でZepp Nagoya、Zepp Osaka Baysideでもライブが楽しめる形との事。一体どういうことなのか?別会場にいても、メイン会場とシンクロしているかのようにライブを楽しむ事が出来ることから、syncと名付けられた今回のライブは、EGOISTならではのライブ形式が可能にしているとも言える。EGOISTのライブではボーカルchellyの動きをモーションキャプチャーし、そのデータを元にステージ上に設置されたLEDに、EGOISTを象徴するキャラクターである”楪いのり”がリアルタイムに映し出され、まるでそこにいるかのごとく歌い踊る。 今回は東京会場でモーションキャプチャーされたchellyの動きを元に、メイン会場であるZepp DiverCity Tokyoだけでなく、Zepp Nagoya、Zepp Osaka Baysideに設置されたLEDにも同様に”楪いのり”が登場し、ライブを披露する。さらに会場の照明や音響も3会場同じ環境で行う他、名古屋、大阪会場の客席の模様は東京にいるchelly本人も映像で見る事が出来、双方向のやり取りも出来る。EGOISTだからこそ実現できた今回のライブ、是非この機会に体験してみてはいかがだろうか。