LiSA ツアーファイナルで連続サプライズにファン歓喜
9月24日(日)より全国13箇所を回るホールツアー「LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~『そしてパレードは続く』」を開催中のLiSA、そのツアーファイナルが北海道・わくわくホリデーホールにて開催された。 全会場ソールドアウト(計25,000名を動員)となったホールツアーのファイナル・わくわくホリデーホール(北海道)のライブ本編終了後LiSAがアンコールでステージに再登場。アンコールの1曲目を演奏する前にLiSAから「なんと、ツアーファイナルなので、スペシャルゲストをお呼びしました!!」と一言。ざわつく会場に登場したのは、来週11/29(水)のリリースを目前に控えたニューシングル『ASH』の作曲家であり、ロックバンド「シド」のベーシスト・明希。その明希をゲストミュージシャンとして迎え、『ASH』をドロップ。ツアーの全会場で披露してきた『ASH』が、また特別な形で一夜限りの光臨。1ヶ月早いクリスマスプレゼントを会場に残し、明希はステージを去った。 台風の様な一瞬の後、さらにLiSAから追加プレゼントとなる情報解禁!2018年のLiSAの新たなツアーが発表された。 「皆さんにお知らせがあります!」とLiSAから超満員のオーディエンスに向けて情報が解禁。2018年6月より、日本武道館2Days(東京)・大阪城ホール2Days(大阪)を皮切りに、日本国内のみならず、アジアでもワンマンライブツアーを開催する事が決定した。今までにも海外でのワンマンライブは幾度と経験してきたLiSAだが、日本国内のアリーナ公演と合わせての大規模なアジアツアーはLiSAとしても初の試み。冬の北海道の厳しい寒さの中、会場内はお構い無しにヒートアップ、大歓声と大きな拍手でLiSAの”世界への挑戦”を祝福した。日本国内アリーナ公演のチケットは、本日11/24(金)21:30より、FCサイト「リサラボっ。」にてFC先行予約受付開始となる。 photo by キセキミチコ