”天才子役”上杉みち君 「祝20しゅーねん!たまごっち」CM発表会に登場
11月23日に1996年、 1997年に発売したたまごっち(バンダイ)を完全復刻した「祝 20 しゅーねん! 新種発見!! たまごっち」の発売に伴い、 「祝 20 しゅーねん! たまごっち」CM発表会を開催した。 当日は “天才子役”の上杉みち君が登場し、 初のお披露目となる新CMやメイキング映像を公開、遠近法を活用した「たまごっち大使」の任命式も実施した。 特別ゲストとして同日から放映開始となる新TVCMに出演している、人気連載「クリエイターズ・ファイル」でお馴染み、 “天才子役”上杉みち君が登場し、 新CMのお披露目を行った。 司会者の紹介を受けてもなかなか姿を見せないみち君だったが、ママの呼びかけでようやく登場。 愛用の三輪車で登場し、 会場を驚かせた。 今回の新TVCMは、 業界初!?となる遠近法を活用し制作、 新CMやメイキング映像が公開されると、 会場にみち君の仲良しのお友達を呼んで一緒に映像を見ていた。 みち君への質問コーナーでは、 初のCM出演の率直な感想を質問され、「僕いい顔しているな~」とCMの出来栄えに大変満足だった様子。 遠近法を使った撮影についても 「僕は、 “劇団えんきんほう”なので、僕のサイズをうまく撮影する距離感が難しいから、 僕よりもカメラマンさん、 技術さんなどがすごく大変だったと思います。 」とお話した。 また、 撮影中のオフショットとして、 日焼けをしている写真を公開。 みち君は照れながらも「僕は太陽が大好きなんだ。 」とコメントし、 会場を和ませた。 たまごっちを多くの人に広めてもらうため、 「たまごっち大使」に上杉みち君が就任。 みち君は、 バンダイの担当者から特大サイズの「たまごっち大使」の任命書を受け取り、 「遠近法のお気遣いをいただきありがとうございます。 」とご満悦な表情を見せた。 また、 「20周年の集大成を僕が盛り上げます!」と意気込みをコメントした。 <天才子役 上杉みち君> 劇団えんきんほう所属の天才子役。 6歳。 代表作に『ライオンのキャラメル』『星のカラクリ』『おばあちゃんの人参ジュース』『九官鳥リリーの倦怠期』『石になった司会者』『神様がくれた4か条』など。 著作『日めくり みちくんといっしょ。 』が発売中。