May J. 来春公開「ウルトラマンジード」劇場版主題歌を担当
2017年10月25日に3年ぶりのオリジナルアルバム『Futuristic』をリリースしたMay J.。 アルバムに収録されている、アンジェラ・アキ作詞・作曲・初プロデュース、⼋代亜紀とのデュエット『⺟と娘の10,000⽇〜未来の扉〜』が有線 J-POPリクエストランキング3位(11/22付)と、リリースから1ヶ月経過してもなお楽曲が支持され、ヒットが続いている。 そんな快進撃を続けるMay J.が、2018年3月10日(土)より公開される「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の主題歌を担当することが決定した。2017年7月から放送中の円谷プロダクション制作シリーズ最新作「ウルトラマンジード」の劇場版として、2018年3月10日(土)より全国ロードショーとなる。 主演には濱田龍臣(「怪物くん」「龍馬伝」ほか)、監督に坂本浩一(「仮面ライダーフォーゼ」「スペース・スクワットド」ほか) 、シリーズ構成・脚本に小説家の乙一(「ZOO」「暗いところで待ち合わせ」ほか)を迎え、メインキャラクターの声に、宮野真守、小野友樹、三森すずこ、潘めぐみ、浅沼晋太郎 ら大人気声優陣をキャスティング。テレビシリーズ情報解禁時にはYahooトップページ掲載&Twitterトレンドランキングに1位ウルトラマンジード、3位乙一、4位濱田龍臣がランクインし、放送前から特撮ファンだけでなく幅広い層大きな話題となった人気シリーズ。 劇場版のオリジナルゲストキャストとして、連続テレビ小説「ファイト」やTBS「王様のブランチ」出演の女優・本仮屋ユイカが特撮初出演を果たし、劇場版の舞台となる沖縄で、沖縄の伝承などに詳しい女性ガイド役を演じることになった。 そんな本作の主題歌を担当することとなったMay J.は、「世代を超え、今でもたくさんの人達を魅了し続けているウルトラマンはいつまでも日本を代表する作品だと思います。そして今回私がウルトラマンの曲を歌わせて頂けることになり、信じられない気持ちと共にとても光栄です! 小さい頃テレビで見ていて、小学生の時に男の子のお友達にウルトラマンのフィギュアをプレゼントしたことを覚えています。ウルトラマンの強さや優しさは男性だけでなく、女性にも勇気をくれると感じています。ウルトラマンのように、私もたくさんの方に笑顔を届けられるよう心を込めて歌わせていただきたいと思います!」とコメントを発表。 現在「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」主題歌楽曲を制作中との事で、詞やアレンジなど、どのような楽曲となるか、これから公開に向けて随時発表される楽曲内容が楽しみだ。 ●タイトル:『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』 ●2018年3月10日(土)全国公開  配給:松竹メディア事業部   ©劇場版ウルトラマンジード製作委員会