百田夏菜子×山寺宏一デュエット 映画「かいけつゾロリ」主題歌PVアニメ初公開
こどもたちに圧倒的な人気を誇る児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。累計発行部数3,500万部を誇る本シリーズが2017年、遂に30周年を迎え、その記念すべき映画第5作目『映画かいけつゾロリZZ(ダブルゼット)のひみつ』が、11月25日(土)より全国公開する。 原作でも語られることのなかったゾロリの秘密に迫る本作では、過去にタイムスリップし、若き日のゾロリの母“ゾロリーヌ”が登場。そのゾロリーヌの声には、ゲスト声優本格初挑戦となる「ももいろクローバーZ」リーダー・百田夏菜子。百田夏菜子は今回ゾロリーヌとしてゾロリ役の山寺宏一とともにソロ主題歌にも初挑戦。いたずらの天才ゾロリには、「七色の声を持つ男」と称され、長年アニメと共に演じてきた山寺宏一が続投し、百田とのデュエットが実現した。作曲はアニメ楽曲になくてはならない、田中公平氏。作詞は原作の原ゆたか氏。 この度、主題歌「夢は心のつばさ」のPVを初公開。百田夏菜子&山寺宏一、2人の歌声が視聴できるとともに、PV映像には、25日より公開される『映画かいけつゾロリZZのひみつ』のハイライトシーンが多数登場。過去にタイムスリップしたゾロリが若き日の母ゾロリーヌと出会い、ともに冒険し、絆を深めていく様子まで、いくつかの映画の見どころを楽しめます。なお主題歌が収録されたCDは11月22日に日本コロムビアより発売する。 <百田夏菜子&山寺宏一コメント> 10月10日(火)ビクタースタジオ・レコーディング会見より 百田夏菜子 山寺さんの声が一緒にヘッドフォンから聞こえたときに涙が出てきそうになりました。普段は自分として歌っているけれど、今回、役として歌うのも初。正直どうすればいいかわかりませんでしたが、山寺さんの声が先に入っていたので全身を預ける感じでした。男の人の声が耳(ヘッドフォン)から聞こえることも今までなかったので、それが新鮮で、ハモった瞬間が楽しい!って思えた。ゾロリに寄り添うように、声でも優しいママを出せたらと思って歌いました。親子愛もあるし、ちょっと初恋のような気持ちでキュンキュンしたりとかもある、ドキドキウルウルハラハラな作品になったので是非楽しんでください! 山寺宏一 こんなおっさんが息子でごめんねー。ももクロの一員になったような気がした。いつでもももクロの公演に呼んでもらえたら!夏菜子ちゃんの声は特別な波動がでているよね。みんなを笑顔にする、顔だけじゃなく声も。(声で波動をだすのは)野沢雅子さんくらいしか知らなかったけど、やっぱりそういうことか!なんか出ているんだ、みんなを明るく楽しくさせる波動が。ゾロリはとにかくママが大好き。そのママとデュエット、特別な思いがあります。歌詞がすごい音楽もすごい。僕、アニメで主人公と主題歌の両方を担当しているのは、唯一「ゾロリ」だけなんです。TVシリーズの最初から主題歌を歌っていますが、ゾロリは名曲ゾロリ。幸せです。「夢は心のつばさ」。後世に残したい名曲です。ももクロファンが好きになってくれたら。百田さんをお迎えして心あたたまる作品になったので、映画も主題歌同様楽しんで欲しいです。 ©2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会