大阪”カンテレ” 開局60周年プレ・イヤースタート
カンテレは来年の2018年11月22日(木)に開局60年を迎える。 この60周年という大きな節目に向けて、ちょうど1年前にあたる本日22日(水)からを“60周年プレ・イヤー”として、様々に楽しめる番組やイベントを企画していく。あわせて、開局60周年のロゴを発表。このロゴには、「8チャンネルを見てハッピーに!もっと幸せになって欲しい」という思いが込められている。また、問いかけの形にすることによって、視聴者との間に会話が生まれることを期待して、ハートで「ハッピー」を包み込んでデザインしている。 その第1弾として、「カンテレわくわくチェンジ!」と銘打ち、社屋1階のオープンスペースを、もっとわくわくしながら楽しんでいただける空間にチェンジ。その全貌が公開された。 正面玄関には、局キャラクター・ハチエモンの大きなバルーンを設置。夜になると光る仕掛けで、これからの季節に楽しめること間違いなし。また、これまでカンテレで放送した『さんまのまんま』や『CRISIS』、『僕たちがやりました』、『R-1ぐらんぷり』といった人気番組の衣装や小道具などを展示した“カンテレミュージアム”を開設。20年前に大阪から『SMAP×SMAP』を生放送したときにメンバーがサインしたセットの一部、「ティアドロップ」も飾ってある。 ほかにも平日朝の人気番組『よ~いドン!』のスタジオをのぞき見しているような写真が撮影できるトリックアートや、東野幸治・メッセンジャー黒田・山本浩之が関西独自の目線で“ちゃちゃ”を入れる『ちゃちゃ入れマンデー』(火曜よる7時)、笑福亭鶴瓶とももいろクローバーZが個性豊かなゲストとちょっぴり濃いトークを繰り広げる『桃色つるべ』(金曜深夜)、岡村隆史(ナインティナイン)と田村亮(ロンドンブーツ1号2号)がさまざまな有名人の“素”に迫る『おかべろ』(土曜ひる2時27分)の番組出演者と共演しているように見えるフォトパネルなど、たくさんのフォトスポットも用意。関ジャニ∞の魅力をたっぷりとお届けしている『関ジャニ∞のジャニ勉』(水曜深夜0時25分)の超特大全身パネルもあり、見どころ満載だ。 また、来年以降、60周年記念番組として、『ちゃちゃ入れマンデー』や『よ~いドン!』(月~金、午前9時50分)、『モモコのOH!ソレ!み~よ!』(土曜ひる1時59分)のスペシャル、個性豊かなカンテレアナウンサーによる特番『カンテレアナウンサー物語』などが、すでに決定。これからも番組やイベントで60周年を盛り上げていく。 さらに、「#8ppyカンテレ 写真投稿キャンペーン」と題した、SNSキャンペーンも実施。カンテレ内のフォトスポットで撮影したお気に入りの写真や動画を、ツイッターやインスタグラムなどのSNSでハッシュタグ「#8ppyカンテレ」をつけて投稿すると、番組観覧やカンテレオリジナルグッズを抽選で60周年にちなみ、60名にプレゼントする。 これからもエリアの皆様に楽しんでいただけるよう、さまざまな番組やイベントを企画中。開局60年目を迎えたカンテレに期待してほしい。