劇団員が様々な場面に出演、劇団4ドル50セントが「刑事ゆがみ」 とコラボ
「何でもありの天才適当刑事」・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野忠信)と「出世欲に燃える腹黒刑事」・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木隆之介)による“新しい最強バディ”が、現代社会のゆがみを見抜き、埋もれかけた真実をあぶり出すドラマ「刑事ゆがみ」。 11月23日(木)放送の第7話にて、秋元康プロデュースで話題の「劇団4ドル50セント」とコラボレーションすることが決定した。「劇団4ドル50セント」とは、秋元康プロデュースの新劇団。 今までの劇団の枠にとらわれない、演劇を中心とした総合エンターテインメント集団。 劇団員からの派生メンバーによる音楽活動やドラマ・映画・モデル・バラエティなど多彩な個人活動を予定している。 コラボレーションは7話の各所にエキストラ役として、「劇団4ドル50セント」の劇団員が出演するというもので、さまざまな場面に出演予定。 どこの場面に自分のお気に入りの劇団員が出演しているのかを探すのも、見どころの一つになりそうだ。