大原櫻子 ツアーファイナル公演がオリジナル編集で映像リリース決定
本日、11/22にニューシングル『さよなら』(作詞・作曲:水野良樹(いきものがかり))がCD、ダウンロード、定額制聴き放題サービスで一斉発売、配信開始となった大原櫻子。ニューシングル『さよなら』の熱唱も話題となった、去る11/14にZepp Tokyoにて行われたツアーファイナル公演の映像リリースが決定した。 このツアーは今秋に4か所計7公演行われ、タイトルは夏のシングル『マイ フェイバリット ジュエル』のイメージから、「1曲1曲がジュエルの様に大切な曲になってくれたらうれしい」という本人の思いで「ACCECHERRY BOX」と名付けられた。昨年のバラエティに富んだ日本武道館公演とは打って変わって、歌とパフォーマンスに焦点が絞られ、初の試みとしてカバー曲のリクエストを募って披露を行うなど充実した歌唱パフォーマンスライブとなっていた。その中で最もチケット入手が困難となったツアーファイナル公演の映像リリースで、当日生中継されたテレビ、ライブ・ビューイングとは違う編集になっているとの事なので楽しみだ。 そして、本日発売となったニューシングル『さよなら』の発売を記念し、抽選で大原櫻子のサイン入り『さよなら』ポスターがプレゼントされるという企画が主要な定額制聴き放題サービスでスタート。今回のシングルは初めて定額制聴き放題サービスも同時配信という事で実現した企画。是非、詳細をチェックしてPC、スマホでも『さよなら』を楽しんでいただきたい。