=LOVEと「神の手」がコラボ、推しメン本人と生電話が出来る企画がスタート
3Dクレーンゲーム「神の手」が、現役アイドルの指原莉乃と、代々木アニメーション学院による新しいアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」とのコラボ企画を11月24日(金)19:00より開始する。 「=LOVE」は、指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、声優学校として業界一の歴史と実績を誇る代々木アニメーション学院による「声優教育」を施した新しいアイドル。現役アイドルがプロデュースするアイドルグループとしてデビュー前から話題を集めており、今年の9月にシングルデビューを果たしたばかりだが、12月にはセカンドシングルの発売も決定しているなど、人気を集めている。当企画のコラボ景品は、12名の全メンバー1人ずつのアクリルスマホスタンドに決定し、「神の手」限定の「=LOVE」グッズが実現した。デビュー間もないメンバーの貴重なグッズとなっている。 当企画のコラボ景品をゲットした方の中から抽選で選ばれた方に、「=LOVE」のメンバーが直接お電話する。メンバーと直接電話で話すことができてしまう、大変貴重な特典が実現した。メンバー1人に付き10名様ずつ「メリークリスマス」の電話をかけるので、景品をゲットして楽しみに待とう。 なお、アクリルスマホスタンドは各メンバー100個ずつの数量限定かつ、11/30(木)19:00までの期間限定となっているので、早めに参加してみてはいかがだろうか。