GLAY 新作ジャケ写の背中は沢村一樹だった
GLAYの『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』ジャケット写真に写る背中が、沢村一樹であることがわかった。 本日発売となったGLAYニューシングル『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』には今回、配信用とCDパッケージ用とで2種類のジャケット写真がある。配信用ジャケット写真にはカップルが手を繋いで歩いている後ろ姿が映し出されており、その二人の後ろ姿からはまさに「あなたといきてゆく」様を感じ取る事が出来る。 またCDジャケットの写真は、『あなたといきてゆく』を体現した配信用ジャケット写真、そしてGLAYのメンバーが笑顔で肩を組んでいる写真がフォトフレームに入って、部屋の片隅の飾られ生活の一部を表している絵柄。これは兼ねてより発売情報解禁よりも前からツアーで披露してきた『あなたといきてゆく』が、ライブを重ねる毎に成長し、GLAYとファンにとって大切な思い出となっていく様を表現している一枚である。 そしてジャケット写真が解禁になった時、この男性の後ろ姿がどこか見覚えがあると噂になっていたが、俳優の沢村一樹であることが本日発表された。 シングルリードトラック『あなたといきてゆく』はテレビ東京系列金曜8時のドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」の主題歌ともなっており、その縁もあり今回撮影が実現となったのである。沢村一樹も長いキャリアの中で背中だけの撮影は初と言っており、是非後ろ姿で表現した『あなたといきてゆく』を改めて感じてもらいたい。 <沢村一樹 コメント> ジャケットの表紙を今回やらせて頂いたのは私、沢村一樹でした。 顔が映らない撮影は初めての事でして、 お話を頂いた時、新鮮で面白いなと思いお受けさせて頂きました。 初めて「あなたといきてゆく」を聴いた時、ふんわりとした優しさや雰囲気を感じ、また僕が出演しているドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」の世界観にもぴったり合うなと感じました。 そして曲のタイトルからも、TAKUROさんの思いや伝えたい気持ちを感じ、凄く良いなと思いました。