大原優乃「週プレ」表紙が早くも話題、最強に可愛い最高ボディ
「週刊プレイボーイ49号」(11月20日発売・集英社)の表紙に大原優乃が登場、初表紙&巻頭グラビアが刺激的すぎると早くも話題になっている。 今年9月に初登場したグラビアで圧倒的な話題と人気を博し、今や様々な雑誌のグラビアを席捲している彼女。今回は撮影場所をサイパンに移し、南国出身の彼女が”きらめき南国少女”のテーマのもと、発育中のドリームボディを披露した。 大原優乃は自身のTwitterに「本日発売 【週刊プレイボーイ】週プレさんでグラビアをデビューして約5ヶ月。表紙という初めた頃からの大きな夢が叶って本当に幸せです。サイパンの素敵な景色と一緒に。みなさん絶対に見てください(*^_^*)」と投稿。このツイートに対し多くのファンからは「最強にかわいい 一生自慢の推しです( ; ; )」「ずっとずっと大好きやああ、!」「おめでとう!可愛い過ぎ」「週プレ初表紙おめでとう カレンダーと共に買ってきます」「こんなに話題になって表紙まで。すごいことだよね!」と、称賛のコメントが殺到。今も続々とコメントが寄せられている。 また、大原優乃は今回表紙を飾ったことに関して「私のグラビアデビューは週プレさんで。いつかその週プレで表紙を飾れたらいいなってずっと目標にしていたので、本当に夢のようです。コンビニに行くと改めて表紙を飾れたんだぁ。って実感が湧いて、見つけるたびに感謝の気持ちでいっぱいで、ありがとうってお辞儀したくなっちゃいます。この表紙を飾れたのも応援してくださっているみなさんのおかげです。この気持ちを噛み締めてまた更に頑張ります!週プレ絶対に見てください!」と、コメント。 最強ボディを活かしたグラビアをはじめ、「LOVE berry」では専属モデルとしても活躍。さらに、11月22日(水)~26日(日)まで公演の舞台『不思議の国のカンタータ~泣き声混じりの空想歌~』(新宿村LIVE)にも出演と様々な才能を開花させ、男女問わずの人気者になり、2017年後半大ブレイクを果たした彼女。2018年はどんな活躍をみせてくれるのか?今から楽しみである。 ⓒ唐木貴央/週刊プレイボーイ