秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」話題の美女劇団員がドラマ出演決定
秋元康プロデュースで話題の「劇団4ドル50セント」の劇団員・立野沙紀(たてのさき)が、自身のSNSで初のドラマ出演を果たすことが発表された。 井上真央主演の「明日の約束」(フジテレビ・関西テレビ系)の6話(11月21日放送)、7話(11月28日放送)、8話(12月5日放送)に出演する。 望月朱里役として、過去の事件の真相を解き明かすキーマンのひとりとなる。 「劇団4ドル50セント」とは、秋元康プロデュースの新劇団。 今までの劇団の枠にとらわれない、演劇を中心とした総合エンタテインメント集団。 劇団員からの派生メンバーによる音楽活動やドラマ・映画・モデル・バラエティなど多彩な個人活動を予定している。 立野沙紀は劇団員女性メンバー最年長(23歳)であり、話題の美女としても注目されていた。