梅田綾乃 AKB48時代は封印だったFカップボディを解禁
「週刊プレイボーイ49号」(11月20日発売・集英社)では、元AKB48の梅田綾乃の封印されていた絶品ボディが解禁された。 2011年13期生としてAKB48研究生に。2013年チーム4に所属し正規メンバーとなり、この春卒業した梅田。AKB48時代は、本格的な水着グラビアを経験することなく卒業。メンバーやファンの間では“伝説”とまで言われた、そのFカップボディが初めてお披露目となった。 「解禁」と題されたグラビアは、ごあいさつ代わりに、恥ずかしそうに横目でTシャツを捲り上げ、黄色のバンドゥビキニから覗くむっちり谷間を見せている。そのほかにも白や、柄の水着4種を披露、どれもビキニで、今まで陽の目を見なかった至宝のFカップが堪能できる。 AKB48時代は水着グラビアを拒否していたという梅田。「恥ずかしくて。メンバーからはスタイルをうらやましいと言われたり、スタッフさんからイベント衣装を水着にしたらとも言われたんですけど、やっぱり注目されちゃうので」と頑なだっだが、今回の解禁については「水着で宣材写真撮るよと言われて、断れないし。すごく緊張したんですけど終わったら楽しくて、大丈夫かもって自信が持てたんです」と話した。さらに今回のグラビア掲載には、AKB48時代のメンバーも喜んでくれたそうで、「絶対本買うよとか、早くオフショット送ってとか期待感が大きいみたい」と笑顔。 封印されていた絶品Fカップボディは、グラビア界の至宝となるべく今光を放ち始めた。これからの梅田のグラビアに大いに期待したい。 ⓒ佐藤佑一/週刊プレイボーイ