NMB48主演「大阪チャンネル」初のオリジナルドラマ完成
NTTぷららと吉本興業が運営する映像配信サービス「大阪チャンネル」において、NMB48のメンバー3名が主演を務める、大阪チャンネル初のオリジナルドラマ「魔!淀川キャッチボール部」を2017年12月11日(月)より提供すると発表した。 「魔!淀川キャッチボール部」は、NMB48のメンバーである城恵理子、谷川愛梨、川上千尋の3名が出演する、全7話のコメディドラマ。監督は、これまでもNMB48のドラマを手掛けてきた、ヨーロッパ企画所属の諏訪雅が務める。 キャッチボールの楽しさの虜になったリエ(城)、さゆり(谷川)、ひろこ(川上)の3人がキャッチボール部を結成すると、予期せぬ騒動に次々と巻き込まれてしまうストーリーで、ヨーロッパ企画制作ならではの独特のタッチでお届けする。さらに各話の最後に、NMB48の他メンバーによるおまけキャッチボール映像も楽しむことができる。 また、本ドラマの提供にあわせて、動画配信サイトYNNの「NMB48 CHANNEL」で話題となった、諏訪監督のNMB48主演ドラマ「非ホロノミック系 茶店のガール」も12月上旬より提供を開始する。 ■ 提供概要 ◆タイトル : 魔!淀川キャッチボール部 ◆話数   : 全7話 ◆提供日時 : 2017年12月11日(月)21:00より提供開始  ※毎週月曜日に最新話を順次提供 ◆キャスト : リエ役:城恵理子 さゆり役:谷川愛梨 ひろこ役:川上千尋 ◆内容:リエ、さゆり、ひろこの3人がキャッチボールにはまり、キャッチボール部を結成した後、予期せぬ騒動に巻き込まれていくドラマ本編と、キャッチボールコーナーの2部構成で毎週お送りします。