紅白決定のリトグリ ツアーファイナルで3rdアルバムリリースを発表
人気・実力ともに注目を集め、第68回NHK紅白歌合戦への初出場も決定している女性5人組ボーカルグループLittle Glee Monster(通称“リトグリ”)が、11月19日(日)に東京国際フォーラム ホールAで、「リトグリライブツアー 秋 2017 Let’s Grooooove !!!!! Monster」のツアーファイナルを行った。本公演のチケットは即日SOLD OUT。9月からスタートし、全国23公演を駆け巡った同ツアーの総動員数は4万人超えとなった。 今回のライブでは、11月8日にリリースした両A面シングルからテレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマ『OVER』やシンガーソングライターのスガ シカオ書き下ろしの『ヒカルカケラ』など新曲を含む全22曲を披露。リトグリの武器である歌唱力を存分に発揮したお馴染みのアカペラから、イメージをガラリと変えたダンスシーンまで、表現の幅を見せつけた。 本編の最後に、「今の自分たちをもっともっと越えて行けるように、これからも歌い続けます」とmanakaが語り、彼女たちが初めて作詞に挑戦した9月リリースのシングル『明日へ』を披露すると、満員の会場はその力強い歌声に聞き惚れた。 そして、ライブ後には2018年1月17日(水)に待望の3rdアルバムを発売することをサプライズ発表。さらにTBS日曜劇場『陸王』の劇中歌として話題を呼んでいる『Jupiter』の配信が12月3日(日)からスタートすることも決定しており、iTunesにて予約受付もスタートしているのでこちらも要注目だ。 1月には3rdアルバムのリリース、2月からはアリーナツアーと、デビュー3周年を迎えてさらに進化し続けるリトグリから目が離せない。