グラビア復帰の寺田安裕香 マッサージに勤しみ「EカップからFカップに」
2014年3月に発売した1stDVD『あゆかに恋して』でEカップ(現在はFカップ)バストにクビレたウエストラインという抜群のプロポーションを披露して一躍グラドルファンのハートを射止めた寺田安裕香。 この1年半は女優業に活動の拠点を移し、舞台などで活躍していたが、久しぶりのグラビア作品となるDVD『Start!』(エアーコントロール)で見事にグラビア復活を果たした。そんな最新作の発売イベントが19日、東京・秋葉原の開催。昨年6月以来となるソフマップで水着姿となった寺田が更に磨きがかった凹凸ボディーを報道陣に見せつけた。 「今日は二種類の水着を用意しました!最初は花柄の可愛いビキニ水着です。イベントでは、大人っぽい水着も披露しますよ♪」とイベント前の取材では花柄ビキニで魅惑的な胸の谷間をチラ見せしてくれた寺田。グラビア活動休止期間中に勤しんだというホルモンマッサージの影響で「バストがEカップからFカップになりました!」と自信げに語り、大きくなったFカップバストを報道陣に見せつけた。そんな彼女の復帰作となる今作は、7月に静岡や千葉など関東近郊で撮影されたもの。1年半振りに水着姿となって極上ボディをたっぷりと披露している。 「いつもは設定があるんですけど、今回は設定がなくて、私自身のイメージというか、一般的なグラドルさんの1stDVDっぽい感じでイメージ映像が多くなっています。具体的なシーンとしては、朝起きて「安裕香とどこか行く?」みたいな朝のベッドシーンに、バーのシーンなどを撮影しました」と最新作の内容を説明。 その寺田は現在23歳だが、コスプレとなる制服姿にも果敢にチャレンジしたそうで、「まだまだイケてる感じですよ。ギリギリですね(笑)」と振り返りつつ、「制服を脱ぐのって、個人的にエロいなって思いました」と小悪魔的な笑顔でアピール。さらにセクシーなシーンとして「オフホワイトのワンピースを着たシーンでは、だんだん衣装を脱いでいって最後にアイスを舐めます。アイスは美味しかったですよ(笑)。それにバーのシーンでは酔っ払っちゃって、最後は衣装を1枚ずつ脱ぎました。是非観て欲しいシーンです」と話していた。 グラビア作品が1年半振りとなった理由として「DVDをお休みしちゃったんですが、自分的にはグラビアが中途半端で終わった感じがしたんです。それが悔しいじゃないですけど、もう一度グラビアを極めて次のステップに進みたいという思いがあり、再スタートをきりました」と説明した寺田。 そんな彼女は以前にも増して大人っぽい印象を受けたが、その原因が恋愛だと思いきや、「本当にないんですよ!男性に興味がなくはないんですけど、女性から言い寄られることがありまして…。決してそっち系ではないですよ(笑)。お酒や野球が好きだから、性格が男っぽいんですかね?」とモテない理由を報道陣に逆質問するも、「優しくて楽しいのは当たり前なんですが、何かに熱中している男性がいいかな。外見は特に気にしませんし、年齢もお父さん(52歳)以下なら全然大丈夫ですよ♪」と好きな男性の話になると身を乗り出していた。