ほのかカレンダー 8種類の水着でセクシーな1年間「リビングに飾って」
”可愛すぎる売り子”としてメディアにひっぱりだこのほのかが、2018年度のカレンダー(トライエックス)を発売した。 今カレンダーは8種類の水着を着用していて、セクシーを意識したカットが多く、自然体な自分私を見て欲しいということを意識して撮影に挑んだそうだ。その中でも一番のお気に入りは「7・8月のカットで、キャップを被って自転車と一緒に写っているのが気に入っていますね。私は体を動かすことが好きなので、結構スポーティーな感じで撮ってもらいまして、すごく気に入っています」と紹介したほのかは、カレンダーを飾ってもらいたい場所について、「リビングがいいですね。家の中でリビングって一番大きいじゃないですか。しかもご飯を食べるところなので、そこにバーンと飾って見えてほしいです。水着姿を見ながらご飯を食べて下さい」と笑顔を見せた。 ビールの売り子として注目されたほのかだが、元々は学生のミスコンをキッカケに芸能界入り、その当時にたまたまビールの売り子をしていたため、売り子として注目されるようになった。野球好きのイメージがあるが、「実は野球はあまり詳しくないんです。売り子って試合に背を向けているので、試合はほとんど観れないんですよ。野球のルールくらいはわかりますけどね」と明かした。 2017年は「学校と両立しながらいろいろなお仕事をやらしてもらいましたけど、充実した1年になりました」と振り返り、今後については「何でも挑戦していきたいです。いろいろなお仕事をやってみて、自分に合う仕事を見つけていきたいです。憧れの人は長澤まさみさんです。演技とかでもカッコいい表情を見せたりすごいし、バラエティ番組でも無邪気に笑って楽しんでいたりと、すごく親近感がありますね。憧れます」と目を輝かせた。