SKE48須田亜香里 サンジャポ初登場「お金目当てならアイドルは出来ない」
現役アイドルでは初めて、名古屋の朝の情報番組「ドデスカ!」(メ~テレ)のコメンテーター就任して話題の須田亜香里が、「サンデー・ジャポン」(TBS)に初登場した。 オンエア前にTwitterで「緊張しますね…。自分らしい視点で考えをきちんと伝えたいです」とコメントしていた須田。「第二の暴言議員」と取り沙汰された、熊本市議について爆笑問題田中裕二から「須田さんも後輩を怒ることはあるんですか?」と問われ、「あります。でもヒステリックにならないようには心掛けてます」と発言。具体的には、レッスンに対する姿勢や、握手会に遅刻してくるメンバーに対して「しっかり言います」とのこと。太田光からの「言葉では言わないけど、英語で書いてある帽子被って」と太田流のツッコミも笑顔で交わし、そこから握手会の神対応の話になり、隣に座る弁護士の細野敦氏に実践。みごとに「神対応ですねー、ファンになっちゃいました」と笑顔にさせ、「投票します」という言葉まで引き出した。コツは「手の握り方とか、目の奥までしっかり見て話す」と言い、テリー伊藤から「勘違いするひといない?」と問われると、「結婚しようとか言われたら、ちゃんとお断りするようにしてます」と答え、パネラー陣を沸かせた。 また、元アイドルグループメンバーが賃金の未払いなどを理由に所属事務所を提訴したニュースについては「厳しいことを言うようですが、お金を目当てにやっていたらアイドルは出来ないと思います。運営に不満があったとしても自分が選んだ道だから自己責任だと思います」との発言をしたが、武井壮が「須田がいうと説得力無い。給料ハンパないですよ」と横やり。武井は須田の給料を知っているそうで、須田は「ぜんぜんもらってないです!秘密です」と口に人差し指を当ててお茶目に否定した。 最後に太田がフリップで振り返る「今日のお詫び」には「細野さん、握手されてる時の対応がキモかった」と書かれたが、「とっても素敵でしたよ」と、また須田に握手され「ファンですから」とメロメロだった。 須田はオンエア後Twitterを更新「やっぱり後ろ姿が褒められる(笑) #サンデージャポン #サンジャポ #まだまだ未熟 #ありがとうございました」とお礼のメッセージとともに、楽屋前でのバックショットを公開、ファンから「いや、めちゃくちゃ綺麗だったよ!まじで!!!面白かったし!!!」「初サンジャポお疲れ様。コメントもワイプに映る表情も素敵だったよー!」などの視聴の感想がぞくぞく寄せられている。 写真:ⓒAKS/須田亜香里公式Twitter(@dasuwaikaa)