渡辺麻友最後の握手会終える、キャラクター”むちち”の中の人は…?
10月31日にさいたまスーパーアリーナでの卒業コンサートを終え、年内でのAKB48からの卒業を発表している渡辺麻友が、18日のパシフィコ横浜にて行われた「AKB48 49thシングル『#好きなんだ』大握手会」ですべての握手会を終えた。 「私のAKB48人生11年間の最後の握手会を無事に終えることができました。皆さんと握手するのが日常の中に当たり前にあったから、ふと気づいたときにさみしさが訪れてくるんだろうな、と思います。こんなにたくさんの方に見送られて握手会を終えることができて、本当に幸せです。皆さん本当に11年間ありがとうございました。」と集まったファン一人一人に挨拶しながら端から端まで手を振りながら歩き、サプライズで”むちち”の中に入っていた柏木由紀とじゃれあう場面もありながら、終始笑顔で、「今日は皆さんに感謝の気持ちを伝えられたので、これからはわたし個人の活動を通してみなさんに感謝の気持ちを伝えていければいいなと思っています。卒業しても応援してくれたらうれしいです。と、すがすがしい笑顔とともに、大歓声のファンの皆様に手を振り会場を後にした。 渡辺麻友卒業公演は、AKB48劇場にて12月26日(火)を予定している。 ⓒAKS