whiteeeen 新メンバーオーディションに応募者殺到中
透明感のあるピュアな歌声が10代20代から圧倒的支持を得ている4人組女性ボーカルユニット・whiteeeen。最年少メンバーmeriのグループ卒業と同時にスタートした新メンバー募集オーディションが現在応募総数3万を超えて注目を集めている。 whiteeeenは2015年に “声”のみで選ばれたmeri、kana、hima、noaの4人で誕生、GReeeeNの代表曲をカバーした『愛唄〜since 2007〜』でメジャーデビューを果たした。今回のオーディションもアカペラで『愛唄〜since2007〜』を1コーラス歌った動画を投稿し、エントリーするという方式。12月初旬にファイナリストが選ばれ、12月下旬に新メンバーが決まるというスケジュールになっている。なお、Mix Channel、第一興商“DAM★とも”ではエントリー方法が異なるオーディション窓口が開設されている。 また、新生whiteeeenの為に新曲の準備を進めていることをwhiteeeenのプロデューサーであるJINが明かした。今週金曜日に自身のツイッターアカウントから新曲のデモ音源を乗せた映像を投稿。この突然の公開にファンからは驚きと期待を寄せるコメントが続々と届いている。さらにJINからはオーディション応募者に対してメッセージが届けられた。 新体制に向け着々と準備が進んでいる新生whiteeeen。新メンバーオーディションの応募締め切りは来週11月20日(月)23:59まで。歌うことが大好きな人、そして何よりwhiteeeenが大好きで一緒に活動したい人は是非チャレンジしてみよう。 <プロデューサーJINからのメッセージ> 毎日いろんなことが起きますね 人生何かが変わる時は小さくてもいいから動き出した時 その指が、その想いが、 人生を変える一瞬なのかも知れません。 それが出来る場所を作ってあげたい。 あなたへの準備は出来ました!