グラビアモデルでプロ雀士岡田紗佳 ”女流雀士No.1決定戦”に参戦
CSテレ朝チャンネル2では「女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン」 (11月24日(金)よる9:30~)シーズン3が放送される。 「強く、美しい雀士 決定戦!!」 女流プロ雀士・女性タレント・グラビアアイドル・モデルなど…各界から確固たる雀力を誇るプロアマ混合の美女25名で「最強」を決める。 「シーズン1」より、卓上の闘いはスケールアップ! “女流雀士№1”の称号 を目指し、牌に命を賭けた女流雀士たちの熱く美しい闘い。 「シーズン3」では、女流プロ雀士16名に、芸能界屈指のタレント雀士8名が、 “2代目てんパイクイーン・山脇千文美”に挑むこととなる。 注目雀士は、グラビアアイドル・タレントをしながらも、今年プロ雀士の資格を取り、「プロ枠」で出場となる岡田紗佳 プロ (初段・23歳/麻雀歴17年) 「憧れの存在は二階堂亜樹さん。 二階堂さんの「攻撃的」な打ち方の麻雀が凄く好き。見習うべきところが多くて今回、初対局となるので、どんなオーラで打つのでしょうね。もうドキドキですよ。」と笑顔を見せた。 「得意な打ち手は「四暗刻」や「七対子」など、「縦」が好きなので、対局中のポイントはそこかな?今回、意識している相手は「大亀あすか」さん。彼女はプロ麻雀以外でも、他に芸能活動(声優)をしているので潰しておきたいですね(笑)と、ブレイク中の「毒舌キャラ」は健在だ。 6歳から12歳まで中国・上海で暮らしていた。その頃から自宅に雀卓があり、子供の頃から麻雀に親しんできました。やっていたのは「中国麻雀」。でも「日本の麻雀」とは全然ルールが違うんですよね。麻雀牌の「じゃらじゃら」っていう音が子守唄でしたね(笑)」 今回の「てんパイクイーン3」は、プロの組み合わせは「下剋上」の図式だと豪語し、予言する。「モデルと雀士という二足のわらじですが、どちらも妥協を許さず、両方プロとしての誇りを持ってやっていきたいと思ってます」と意気込む岡田。果たして、波乱を起こせるか?