犬童美乃梨 G乳ゆさゆさで元気が出るチアに釘付け
「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(フジテレビ)は、先週に引き続き、新人宣伝部員オーディションが行われた。 柳瀬早紀、出口亜梨沙、小日向結衣に続き登場したのは”動けるGカップみのりん”こと犬童美乃梨。イマドキではない”昭和”の香りもするフェイスに秋山竜次も大久保佳代子も好感触。しかし、ガチで口説かれた芸人がNON STYLE井上ということを暴露し「新鮮味がない」と言われてしまう。そんな犬童の弱点は”引越しグセがひどい”こと。名古屋から上京2年で4回引っ越したという。「かっこいい所に住みたくて」と渋谷→三軒茶屋…とここまでは聞き入っていた秋山&大久保も、「そのあと勝どきのタワーマンションで、今銀座に住んでます」の発言に、大久保が「タワーマンションから怪しくない?」と金持ち男の影を指摘する。「銀座の家賃はいくらよ?」と詰問され、「いや…だいじょうぶです」と口籠り「怪しいなこの子。身辺調査しないと」と物言いが付いてしまった。 犬童が見せた特技は「突撃チアダンス」。高校時代やっていたチアリーディングをアレンジし、元気が出るチアダンスを披露した。秋山が落ち込んでいる人となり、犬童が目の前でGカップゆさゆさで「秋山さん、落ち込んでるの?どうしたの?今夜?ウチくる?」と誘い、一気に”元気”を取り戻した秋山だったが、「家行って良いって言ったよな!」としつこく迫られ、タジタジになってしまった。 そして最後に登場した涼本めぐみは現役歯科助手。仕事ぶりを秋山が患者役となり、疑似体験すると「おっぱいが近い!」と大興奮。「実際行った人が、どれだけおっぱいが近いか見て!」となぜか猛アピールした。涼本はHカップと自己紹介したが、小倉優香が「天木さんI、わたしGなんですけど小さくみえます」と異議。それは特技の”おっぱいリコーダー”をやるため、盛らない水着を着けているからだそう。その”おっぱいリコーダー”は手を使わず、谷間に挟んで、おっぱいを器用に動かして穴を押さえ音階を奏でるという、想像をはるかに超える”妙技”で、一同大絶賛。”ラ”までが限界だそうだが、レパートリーは10曲ほどあるらしい。 個性派5人が揃った「新人オーディション」の行方は?現レギュラーとの入れ替えは?次週以降注目したい。