YUKI ソロデビュー15周年第二弾シングルMV公開、本人以外がフルCGに
YUKIが11月22日(水)にソロデビュー15周年第二弾シングルとしてリリースする『フラッグを立てろ』のミュージックビデオが本日公開された。 この『フラッグを立てろ』のミュージックビデオは、本人以外がフルCGで制作されており、非現実の圧倒的な世界を構築。CG世界でしか表現出来ない世界観が必見のミュージックビデオとなっている。この独特の世界観を表現したのは、映像ディレクターの田中秀幸(フレイムグラフィックス)。本日の公開に合わせてYUKIオフィシャルページには、田中氏本人からのコメントも寄せられている。 フルCGで構築された白を基調とした世界の中で、様々な場所に登場するピンクと紫の衣装を身にまとったYUKIとのコントラストの美しさにも要注目だ。 ▼田中秀幸監督コメント 今回はYUKIさんとは10数年ぶりに仕事をご一緒させてもらって、正直どんなMVを作ろうか最初は結構悩みました。アイデアを考える段階で直接YUKIさんと会えていろいろ話しができて、どんな気分で今回のMVのアイデアを考えたら良いのかが見えた感じがして、そこからは一気に作った感じですね。何も情報がない段階で曲を聴いて受けたイメージとアーティストが考えてることを直接話しを聞いた後で曲を聴いたイメージのギャップがテーマだったりします。 ▼YUKI『フラッグを立てろ』ミュージックビデオ