大竹しのぶ アルバム発売記念で約40年ぶりに“奇跡の握手会”開催決定
豪華作家陣が楽曲を提供した事で話題の 大竹しのぶ のオリジナルニューアルバム『ち・ち・ち』の発売を記念して、発売日翌日の11月23日(祝・木)14時から渋谷のタワーレコード渋谷にてミニライブ&握手会を開催する事が決定した。 本アルバムは、鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)、高橋 優、中村 中、佐藤良成(ハンバート ハンバート)、松尾スズキ、玉城千春(Kiroro)、山崎まさよし、森山直太朗らの超豪華作家陣がバラエティに富んだ楽曲を提供した事でも話題のアルバム。 大竹しのぶが握手会を行うのはデビュー曲『みかん』のキャンペーン依頼およそ約40年ぶり。今後もそうそう実施する事は無いと思われるレアなイベントだ。