安室奈美恵が渋谷をジャック、突如公開のCM映像に街行く人が感動
デビュー25周年を迎える安室奈美恵とのタイアップを実施中のNTTドコモが、新TVCMを11月15日(水)より全国エリアにてオンエアする。 放映開始前日の11月14日に、TVCMの舞台にもなった渋谷スクランブル交差点にてCM映像が初公開された。冬空ですっかり暗くなった渋谷に浮かぶ安室奈美恵の圧倒的なパフォーマンスと、小室哲哉楽曲提供の新曲がTVCMの舞台「渋谷」をジャックした。 公開が行われたのは、仕事帰りのビジネスパーソンが多く行き交う18時半。突如、スクランブル交差点の4面ビジョンが安室奈美恵一色になり、信号待ちをしていた通行人も思わず見上げ、携帯を片手に撮影を始めた。 今回のTVCMは、ドコモが営業をスタートした1992年当時の携帯電話が着信するシーンからスタート。安室奈美恵が過去のCDジャケットやライブを想起させる衣装で渋谷のスクランブル交差点を舞台に歌とダンスパフォーマンスを展開。1992年~2017年までの4つの時代を象徴する携帯電話とファッションが移り変わり、流行をつくりトップを走り続けてきた安室奈美恵とドコモのこれまでを振り返るTVCMとなっている。 新TVCMで使用されている楽曲は、11月8日に発売された安室奈美恵オールタイム・ベストアルバム『Finally』収録の新曲で、小室哲哉と約17年ぶりにタッグを組んだ『How do you feel now?』。初公開では、レコーディング風景を収めた楽曲MVや新TVCMのメイキング映像も放映された。CM撮影時のメイキング映像には、安室がたくさんのバックダンサーと共に本番に向けダンスの確認をするシーンなどが収められている。そして、撮影終了後に花束を受け取るシーンや共演者やスタッフと笑顔で会話するシーンなど、普段なかなか見ることのできない、安室の様々な表情を見ることができる。