山地まり 歌手デビュー実現「夢のような1年」
女優やグラビアなどで活躍し、今年は歌手デビューも果たした山地まりが2018年度のカレンダー(ハゴロモ)を発売した。「また今年もカレンダーを発売できで胸をなで下ろすような気持ちです。今年も皆さんのお部屋に私を置いていただけると思うと嬉しいです」と喜んだ。 お気に入りのカットは「麦わら帽子を被っているんですけど、私的にはかなり珍しいです。着ている水着が上下が違うので、ちょっとアンバランスに見えるかもしれませんけど、黄色をベースにした水着なので、麦わら帽子と黄色い水着がマッチして、夏感を演出してくれていると思います。自分で言うのも何ですけど可愛いなと思いました」と自画自賛。飾ってもらいたい場所を聞いてみると「可能ならベッドの真上の天井に貼ってもらいたいです。寝る前も朝起きても私と顔を合わせられるようにしてほしいです」とアピールした。 今年は歌手デビューも果たして充実した1年だったようだ。そんな2017年を振り返ってもらうと「本当に歌手活動をさせてもらったのが自分の中では大きくて、夢のような1年でした。正直まだ歌手デビューした現実味が沸いていないんですよ。歌うのが大好きなので今後も歌い続けていきたいです」と振り返った。 来年は歌手としての活動も本格的になる山地は、「今はライブに100人来てくれることを目標にしていますけど、その先は、Zeppダイバシティ東京でライブをやりたいです。日本武道館とか言うと現実味が無いので、割とリアルに言ったみました」と笑顔。 現在23歳の山地、大人の女性として恋愛について問われると「去年くらいまでは、恋愛したいと思っていたんですけど、最近は仕事と家にいるのが大好きで、自分でもヤバいなと思うようになりました。友達と遊ぶこともなくて、仕事が終ると家に帰って、母とご飯を食べて、漫画を読んで、絵を描いて、YouTubeを見て寝ちゃう生活をしています。ちょっと腐りかけています(笑)。最近は愛猫と寝るのが幸せで、本当に可愛いんですよ。彼氏みたくすり寄ってきてくれるので、それで満足しちゃっています」と明かした。