脱ぎすぎる俳優ジョーナカムラ、日本のドラマに出演決定
先日の「有吉反省会」(日本テレビ)で「いつでもどこでも裸になってしまう」ことを反省、禊でアキラ100%と丸腰刑事のネタを披露して話題になった逆輸入俳優のジョーナカムラ。 今度はバラエティではなく、本業のドラマに出演することが決定した。ちなみに有吉反省会の事は彼が活動していた香港・台湾でもニュースになり、日本のみならずアジアでも反響呼んでいる。 出演ドラマは11月12日10時~OAテレビ朝日・日曜ワイド「深層捜査2ードクター大嶋二郎の事件日誌ー」。長塚京三主演の人気シリーズの第 2弾で、ナカムラとしては久々の日本でのドラマ出演となる。その中でジョーナカムラは物語のカギを握るイケメンパパラッチ・長谷川亮二役として出演。アジア仕込みのお芝居も大きな見ごろこの一つだ。最近バラエティ進出も多いジョーナカムラだがこれから公開する映画を2本控え、本業の俳優業にも熱が入る。 来年にはジョン・ウー監督香港・中国合作映画「追補―MANHUNT-」が全国で公開される。この映画での出演シーンは90%を中国語で演じられる。今後もジョーナカムラから目が離せない。