AKB48大家志津香「ウチのガヤがすみません!」オーディション余裕の顔パス?
「AKBINGO!」(日本テレビ系)が11月7日放送され、同局で「AKBINGO!」のひとつ前の枠で放送中の人気番組へ出演できるメンバーを決める緊急オーディションが開催された。 25人出演してほしいというオファーだが、スタジオからは24名しか選抜されないという。その理由は、AKB48バラエティ班の大物である「大家志津香」だけはオーディションがなくすでに決定しているから。 スタジオオーディションでは、まずはツッコミに関する即興ガヤオーディション。ここでは、生真面目な福岡聖菜や適当な回答の長久玲奈、お笑いが得意と言いながらも即興で返答できない樋渡結依、山邊歩夢など脱落者が続々。 最後は2名脱落させないといけなくなり、残ったメンバーで最後のアピールをすることに。下口ひななは全力でアンパンマンのモノマネをするが大スベリ。MCのウーマンラッシュアワー村本からも「帰ってくれ」とお願いされるが、下口も号泣、友人の後藤萌咲も助けに出るが巻き添えを食らい二人は退場に。しかし、なぜか村本が「下口はやってくれる」とそのハートの強さを評価し、急遽選抜メンバーへ引き戻すハプニングが。結果として関係のない後藤のみが退場することとなった。 しかし、なぜか次週放送では「ウチのガヤがすみません!」でMCを務めるフットボールアワー後藤が「AKBINGO!」の司会を務めオーディション落選メンバーで収録を行うことが発表された。 写真ⓒAKS