NMB48山本彩がセンター ”ダンス選抜”楽曲に熱視線
AKB48 50thシングルとして、年内卒業の渡辺麻友がラストセンターを務める話題のシングル『11月のアンクレット』(11月22日発売)のType-Dに収録される『野蛮な求愛』のMVショートバージョンが公開された。 この楽曲は”ダンス選抜”として加藤夕夏(NMB48)、斉藤真木子(SKE48)、中野郁海(AKB48 チーム8)、藤田奈那(AKB48)、松井珠理奈(SKE48)、本村碧唯(HKT48)、山本彩(NMB48)、横山結衣(AKB48 チーム8)の8名が選ばれ、センターにはNMB48山本彩が抜擢されている。 山本は5日のTwitterで「ダンス選抜楽曲「#野蛮な求愛」のMVが握手会場で解禁されました!何とセンターを努めさせて頂いております。。また、大切な曲が増えとても嬉しく光栄に思います😢めっちゃかっけーのでお楽しみに✨✨」とコメント。赤と白の衣装で躍動感と”女度”を上げ、キュートさをクールさを見事に表現したナンバーとなっている。 ダンススキルが高いSKE48からは中心的存在の珠理奈、そしてキャプテン斉藤が選抜。斉藤は「❤️❤️❤️ CHECK IT OUT !!! ❤️❤️❤️」とメッセージ。指原莉乃プロデュースユニット「=LOVE」の『スタート!』の振付を担当する本村も「見て下さ〜い😊💗」とアピール。「じゃんけん大会」でソロデビューを飾り『右足レジデンス』でセクシーなダンスで魅了した藤田や、ダンススキルは折り紙つきのチーム8中野と横山の2人にも注目が集まっている。今回の新曲のカップリング曲の中でも熱い視線が注がれているだけに期待は高まるばかりだ。なお山本によると「Full ver.は発売してからのお楽しみ…」ということだ。 ※写真は山本彩公式ツイッター(@SayakaNeon)より引用。