”息遣い、流れる汗” 内田理央のレスラー姿がひたすら可愛い
女優でモデルの内田理央出演の舞台「チョップ、ギロチン、垂直落下」の東京公演が、11月6日(月)より浅草九劇にて遂に開幕した。 同作は、浅草九劇こけら落とし公演、劇団子供鉅人最新作で「女子プロレス」を題材にした物語。「自分が不幸であること」に生き甲斐を感じるレスラー・マンモス稲子と人気レスラー揚羽舞、かつては親友だった二人を軸に「本当の 自分」を見出すことをテーマにした汗と笑いと涙の物語。 先月10月23日(月)に大阪公演を終えたばかりだが、観客からは「息づかいや流れる汗、打身の時の音や衝撃を肌で感じる事ができた」や「だーりおがひたすらかわいい…」「プロレスの本気度がすごすぎる」などSNS上に多くの感想が寄せられている。 東京公演は11月6日(月)から11月19日(日)まで浅草九劇にて開催され、アフタートークが実施される日程も発表されている。舞台と観客との距離が近く、ど迫力の舞台をあなたも体感してみてはいかがだろうか。 【公演概要】 「チョップ、ギロチン、垂直落下」 ■作・演出:益山貴司 ■出演:益山寛司 キキ花香 影山徹 億なつき ミネユキ 山西竜矢 古野陽大 うらじぬの 益山貴司(以上 劇団子供鉅人) 内田理央 星野園美 ■公演スケジュール ・東京 2017年11月6日(月)〜19日(日)浅草九劇 【AFTER TALK開催日程】 11月7日(火)19:30 藤本つかさ(アイスリボン)×益山貴司 11月8日(水)19:30内田理央×井俣太良(少年社中)×益山貴司 11月9日(木)19:30 關PUNKSPIRIT2000 aka 騒DICK×益山貴司 11月11日(土)19:00 村田寛奈(9nine)×益山貴司 11月16日(木)14:00内田理央×うらじぬの×益山貴司