ラストアイドルファミリー握手会に新ユニットが初参戦
毎週土曜深夜テレビ朝日系で放送中の、同名番組内にて熾烈なメンバー入れ替えバトルが繰り広げられている究極のアイドルグループ、「ラストアイドル」。この番組はオーディションで選ばれた7人の暫定メンバーが、挑戦者と毎回メンバー入れ替えバトルを行い、最終的に勝ち残ったメンバーが秋元康プロデュースのもと、12月20日にメジャーデビューするという、前代未聞のオーディション番組。先週11月4日の放送では、入れ替えバトル敗退メンバーによる3人組のセカンドユニット「シュークリームロケッツ」が、番組に登場し、新曲『想像上のフルーツ』を初披露した。「Good Tears」に続く2つ目のセカンドユニットとなる。 そんなラストアイドルの暫定メンバーと、2番目のセカンドユニット「シュークリームロケッツ」が初参加した握手会が、11月6日(月)にタワーレコード渋谷店にて開催された。 「みなさんこんばんは、ラストアイドルです!私達は12月20日に、ユニバーサル ミュージックからデビューする7人組のアイドルグループ、ラストアイドルの暫定メンバーです。なぜ暫定かと言いますと、私達は今オーディション中で、この7人でデビューするかどうかまだ決まっていませんが、皆さん応援よろしくお願いします!」と、自己紹介しイベントがスタートした。 ラストアイドルは『バンドワゴン』、シュークリームロケッツは『想像上のフルーツ』をそれぞれ披露。観客を前にパフォーマンスを披露するのは、ラストアイドルは2週間前の初握手会以来、シュークリームロケッツは今回初めてとなる。まだ回数も少ない中、それぞれのグループ共に、目いっぱいの踊りと歌を披露。「皆さんと一緒にロケットをスタートさせたいです!」(シュークリームロケッツ 松本ももな)、「ここにいる会場内のたくさんのファンの方々と一緒に盛り上がれてすごく楽しかったです!」(ラストアイドル暫定メンバー 鈴木遥夏)という言葉が表すように、 躍動感に溢れ、かわいらしさも随所に散りばめられたパフォーマンスに、ファン達も大いに盛り上がった。自己紹介では各々、今後に向けての抱負と応援への願いを自分達の言葉で精一杯伝えた。今回初参加となるラストアイドル暫定メンバーの大石夏摘は、「初めてのライブですごく緊張しましたが、本当にファンの皆さんありがとうございました!!」と挨拶し、シュークリームロケッツの長月翠は、「(メンバー)3人ですごく緊張していたのですが、ファンの皆さんがこんなにいっぱいワ~ッてやってくれたのですごく嬉しかったです!ありがとうございます!!」と緊張しながらもファンの声援に助けられた様子だった。 パフォーマンス後は、10人全員揃っての握手会を実施。今回の握手会は、タワーレコード渋谷店で12月発売シングルを予約購入し参加することができる。10月に引き続いての握手会で、メンバー達はファンとの交流を楽しんだ。前回に引き続き、大盛況の握手会となり、今回も、延べ1,000人のファンが参加した。 また、次回、第3弾となる握手会がメンバーによって発表された。日程は追っての発表となるが、会場は同じくタワーレコード渋谷店で開催される。日程や参加メンバーなど詳細は後日、ユニバーサル ミュージックのHPで発表されていく予定。ラストアイドルは、12月20日にデビューシングル『バンドワゴン』を発売する。前代未聞の暫定メンバーによるイベントは、今後も積極的に行っていく予定。来月のデビューに向けていよいよ大詰めを迎えてきたラストアイドルファミリーから今後も目が離せない。 (C)Yoshifumi Shimizu