「カフェキュイ」アプリからPlayStation(R)Vitaへの移植決定、追加キャラも登場
2015年animelo mix DearGirlよりリリースされた乙女ゲームアプリ「Cafe Cuillere ~カフェ キュイエール~」(通称、カフェキュイ)」が、2018年春PlayStation®Vita に移植されることが決定。本作に出演する石川界人・平川大輔・津田健次郎が登壇した「アニメイトガールズフェスティバル2017」内のトークイベントにて発表された。 アプリ版では、岡本信彦・石川界人・斉藤壮馬・蒼井翔太・平川大輔・津田健次郎が演じる6名のイケメンパティシエ・ギャルソンとの恋愛が楽しめる本作。PlayStation®Vita版には新エピソードが追加されるほか、豊永利行、羽多野渉が演じる新キャラクター2名が登場することも発表された。 本作に「ライバル店のスタッフ」として新たに登場する2人が、既存のキャラクターたちとどう関わり、どんなストーリーを繰り広げていくのかも気になるところ。続報を待とう。 ■詳細情報 シナリオ・シナリオ監修:山崎浅吏 キャラクター原案・原画:さちのしあ 企画・原案・原作監修:animelo mix DearGirl (株式会社ドワンゴ) プラットフォーム:PlayStation®Vita 希望小売価格:未定(パッケージ/配信版同時発売予定) CERO倫理審査:審査予定 発売日:2018年春 販売元/開発元:株式会社拓洋興業/TAKUYO 「カフェキュイエール」公式サイト