AKB48グループ恒例「注射会」半ベソメンバーがかわいい
めっきり夜は寒くなり、体調管理が難しい季節の変わり目となっている。冬本番を控え、毎年のように話題となるのがインフルエンザだ。インフルエンザ予防接種の文字が、様々な病院で見かけるようになってきている。 そんな中、多くのファンと握手をするAKB48グループのメンバーは、毎年握手会の会場にて集団で予防接種をすることが通例となっている。この模様は、「AKB48SHOW!」(NHK BS)などでも放送されていたが、その中で話題となったのがAKB48としての活動を終了している平田梨奈。平田が泣き叫びながら拒否する姿は「注射会」では恒例行事となり、その暴れっぷりは凄まじいものだった。 今年も予防注射が行われたようで、各メンバーのSNSには注射の模様が写真付きで公開されている。 HKT48朝長美桜‏は「注射してきたよ 痛かったーーー 注射のためのお洋服みたいで 良かった??笑」と腕がパックリと開いた服を着ていたことを報告。こちらもHKT48神志那結衣は、田島芽瑠が「インフルエンザの予防注射打ってもらいました。 芽瑠が密かに撮ってくれてた ……痛すぎ」とこちらは動画を公開。チャイナ服でインフルエンザ予防接種を受けるシュールな作品となっている。更にHKT48から、期待の新人である運上弘菜‏は「緊張で顔が引きつって手も震えたけれど。。。 まゆゆさんとツーショット、サインも書いていただきました インフルエンザの予防接種もサインを見て乗り切れました。。」と大好きだという渡辺麻友をお守り代わりにしたようだ。 SKE48の人気メンバーである須田亜香里は、自分の注射写真でなく「昨日は握手会終わりにインフルエンザの予防注射したよ! 怖がるまちゃりんがすごく可愛かった」と、台湾出身で人気急上昇中の馬嘉伶を紹介している。 可愛いアイドルが注射しているところなどめったに見る機会はないだけに、「注射会」はこれからも是非、メンバーの健康のために、そしてファンのためにも続けていただきたい。 写真引用元:朝長美桜(@30_mio_0517)、神志那結衣(@kojinayui0124)、運上弘菜(@nappi_0809)、須田亜香里(@dasuwaikaa)各Twitterより。