美黒Gカップ橋本梨菜 人生初手ブラ「ずっと押さえてないと何かが出そう」
”なにわのブラックダイヤモンド”の異名で、見惚れるほどにきれいなこんがりボディと、屈託のない笑顔で人気急上昇中のGカップグラドル橋本梨菜が、9枚目のDVD『LOCO×RINA』(ワニブックス)が発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。 待望の写真集となった『RINA×BLACK』の撮影と同じくハワイで撮影された今作。「写真集でハワイに行くのは決まっていたのですが、そこでDVDも撮ろうということで、まさかDVDハワイで撮影できるとは思っていなくて、とても嬉しいです」と大好きなハワイでのロケに喜びを隠せない様子。「現地の子を”ロコガール”って言うじゃないですか?ハワイの語学学校に通ってて、日本人なんですけどね。それで現地の先生とどんどん仲良くなっていくみたいなストーリーです」と説明。「初めて上の水着なしっていうのをやりました。どんどん脱いで行って、最後は下しか穿いてないという手ブラを今回初めてやりました。そこが見どころですね」とにっこり。 橋本のDVDでは必ず収録されるダンスシーンだが、今回はビスチェ姿で踊っている。「いつも何かと絡んでって言われて、バイクとか車と絡んでたりしたんですけど、今回は”照明と絡んで”って言われました(笑)」と苦労を語ったが、ジャケットとなっている”手ブラショット”の撮影も大変だったようで、「この写真めちゃくちゃお気に入りで、本当はこれを写真集の表紙にしたいなって言ってたくらいなんですけど、このなんですかね、手ブラをしてても全然エロくないっていう、それもひとつの魅力かなと思ってます。これが初の手ブラ撮影だったので、最初はめちゃくちゃ大変だなと思いました。もうずっと手を押さえてないと何かが出そうなので(笑)。周りに遊んでる人もいたのですが、普通なんですかね、現地の人はトップレスなんて」と振り返ったが、感想としては「うーん、意外と抵抗はなかったです。恥ずかしくもなかったですよ」と余裕の笑顔を見せた。 グラビア活動としても軌道に乗り、コミック誌、週刊誌等の表紙&巻頭も増えてきたが、ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ)出演をきっかけにテレビ出演も徐々に増え、最近では「ゴッドタン」(テレビ東京)の人気企画「飲み姿カワイイGP」で優勝するなど、その魅力が認知されてきつつあるが、「もうちょっとテレビにも出られたらいいなと思っています。2018年はテレビで観てもらえるように頑張りたいです」と力強く語った。