”Gカップ下乳天使”片岡沙耶 カラダが絞れてお胸もサイズアップ
たっぷりGカップのまんまるバストに、水着から溢れる”下乳”の美麗さから”下乳天使”の異名を持ち、現在では舞台での活躍も目覚ましい”さやぼー”こと片岡沙耶の1年8か月ぶりとなる新作DVD『WELCOME!』(ラインコミュニケーションズ)が発売となった。 演技での評判も上々の彼女らしく、今作はコメディタッチのストーリー仕立てに。「両親が経営している、今にもつぶれそうな旅館で従業員として働く片岡。さらに父親が怪我をし、母親も看病の毎日。そんな危機に娘である片岡が立ち上がった。そのお客として訪れるのが、観る手のみなさん」という設定。「当館へようこそ!」とお迎えするところからタイトルが『WELCOME!』というわけだ。ストーリーの結末は「観てからのお楽しみにしておきましょう!」とほほえんだ。 「お客さんを海に案内しがてら遊んでしまったり、金髪のウィッグをかぶって外人に変装し、すっとぼけて男湯に潜り込んでいっしょにお風呂に入ろうとしたりとか、かなりコメディチックになっています」とさやぼー。おすすめ水着は「また自分で作った白い水着があって、後ろに紐を無くしたいと思って取りました。そして自分のアピールポイントである下乳がすごい出ています。”背中も出てるし、下乳も出てるし”」と話した。 「(DVD撮影時)今まで以上にカラダが締まっていて、バランスも良くなっていてので、さらに前作よりもセクシー度が増したのかなあって思います。けっこうお胸もお肉が落ちた分、大きく見えるのかわからないですけど、カップ数も若干上がり気味なので、Hカップに近いときもありましたね。最近Gカップの下着がちっちゃくなってきているので…」とサイズアップを告白しはにかんだ。 片岡は11月22日(水)から26日(日)まで、新宿村LIVEで上演される、SUPER☆GiRLS宮﨑理奈プロデュースの舞台「不思議の国のカンタータ ~泣き声混じりの空想歌~」に出演。また12月舞台が決定しており、出演と舞台衣装も担当するという。被服関連の学校でニットデザイン科を卒業している片岡は、水着も自作し、グラドル仲間にも提供しているほどの本格派。ついに演劇の舞台衣装を手がけるという一報に大いに期待したいが、グラビアファンは、さやぼーの笑顔弾ける魅惑の下乳を心待ちにしている。