稲森いずみ 池端レイナとのピースショットが「絵になる」と反響
浅野忠信と神木隆之介が凸凹刑事コンビを演じる連続ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)に出演する女優の稲森いずみが 2日、アメブロオフィシャルブログを更新。第4話のゲストとして発表した池端レイナとのピース2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる 第4話放送前に「今日は刑事ゆがみ4話です♪」と更新されたアメブロは、「今夜10時は刑事ゆがみ第4話です 4話は女性ゲストの方がたくさん出演して下さいますよ~撮影現場がとても華やかでした!今夜10時、お楽しみに~^^」と第4話の見どころや撮影現場の様子を振り返り、「4話のゲスト、池端レイナさんと2ショット撮りました」と池端とのピースショットを披露。 池端は、モデルとして活躍する傍ら、日台合作映画『一分間だけ』(2014年公開)を機に台湾でも活躍。2015年には歌手デビュー、2016年にはテレビドラマに起用されるなど国際的に活動し、日本のテレビドラマでは『好きな人がいること』(2016年・フジテレビ系)に出演するなど注目を集めている。 ファンからは「ツーショットとっても素敵です」「2人とも美しいから絵になるなぁ」「お二人ともお綺麗」「美しいお2人の2ショットUPありがとうございます」「いずみさん … カメラ目線!?」「稲森さん☆優しいお姉さんって、感じ」などのコメントも寄せられている。 『刑事ゆがみ』第5話は、11月9日(木) 22:00~22:54放送。宇津巻京子(板谷由夏)と婿で市会議員の誠治(丸山智己)のひとり娘・真利奈(後藤由依良)が誘拐された。弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)は、捜査に協力する。