指原莉乃「日本の有名人知名度100」AKB48グループ唯一ランクイン
1日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS)で「日本で一番有名な人、イチロー説」が検証された。 ミュージシャン、芸人、政治家、俳優、スポーツ、文化人の各ジャンルから有名人1,000人をピックアップ。10代から70代まで、日本の人口バランスに合わせた比率で、2,000人にアンケート調査を行った「日本の有名人知名度ランキングTOP100」が発表された。 錚々たる有名人が名を連ねる中、HKT48の指原莉乃が堂々の87位にランクインされた。街頭インタビューでは「天才かなと思う」(40代)、「すごくトークが上手くて回転が速い」(50代)などの意見が並び、知名度率71.8%となった。年齢別知名度では、30代が88.7%、40代が87.8%でこの2世代が上位。50代も78%、10代79.1%、20代75%と幅広い世代にまんべんなく認知されていたが、70代は30.8%と、さすがの指原もお年寄り世代には及ばなかった。 10代の女性のインタビューでは「えー、誰だっけ?誰だっけ?指原!」とすぐ名前が出てこない様子に、松本人志や岡田圭右は「あんな感じなんや若い子でも」とそのリアクションに驚いていた。 今回の調査では、AKB48グループ唯一のランクインとなった指原。今やバラエティー界で欠かせない存在であり、パネラー、ゲストはもちろん、最近はMCの仕事もこなすマルチな活躍ぶりで、今後はもっと知名度が上がっていくであろう。ちなみに1位は知名度97.8%でタモリだった。