長澤まさみと加瀬亮が夫婦に 是枝裕和監督の新CMが話題
住友林業は11月3日から、住宅ブランド広告 新テレビCM「たいせつな時間」篇 を展開する。加瀬亮・長澤まさみが出演、監督は是枝裕和。 住友林業のグループブランドキャラクター加瀬亮に加え、新キャラクターとして長澤まさみを起用。監督には是枝裕和を迎え、2015年に住友林業がタイアップCMを実施したゆかりの深い映画、「海街diary」の監督と共演者が約3年ぶりにタッグを組む。 様々な社会不安を背景に、「幸福な時間」の希少性が高まっている今の時代。なにげない家族のリアルな暮らしの中で、家族一緒に過ごす貴重な時間を「木と生きる幸福」として表現し、住友林業の家の魅力を伝える内容となっている。木質感あふれる「住友林業の家」の木に囲まれた豊かな空間をじっくりと見せながら、「海街diary」で共演した加瀬と長澤が、夫婦役で何気ない家族の日常を演じる、心温まるCMとなっている。 <コメント> 是枝 裕和 二人を撮るのは映画『海街diary』以来で楽しかったです。子どもを自由に泳がせながらの撮影だったので大変だったかもしれませんけれども、いい家族の時間が撮れたんじゃないかなと思っています。 加瀬 亮 実家も住友林業さんが建てた木の家なので、仕事の気分というよりは、実家にいる様な感じで一日過ごしてしまいました。日本の風土からしても一番自然で、木があるだけで落ち着きますね。 長澤 まさみ 家の雰囲気でずいぶんリラックスして撮影できたなと思います。木は見た目の温かみもあれば触り心地の温かみもあって、こういう家に住みたいなって思いながら撮影していました。