映画「ザ・サークル」公開記念ニコ生決定、NON STYLE井上×古市憲寿×はあちゅうが徹底討論
エマ・ワトソンの「美女と野獣」に続く主演最新作にして、トム・ハンクス他豪華共演で贈る話題作「ザ・サークル」がギャガ配給にて11月10日(金)に全国公開される。 憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる主人公メイには、世界的大ヒット作「美女と野獣」でベルを演じたエマ・ワトソン。先進的な考えを持ち、全社員から愛される<サークル>のカリスマ的リーダー・ベイリーには、大ベテラン、トム・ハンクス。その他にも、新「スター・ウォーズ」シリーズに出演し、さらに「パシフィック・リム」の続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「6才のボクが、大人になるまで」のエラー・コルトレーンなど今旬大注目の俳優が名を連ねている。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、本作が遺作となった。この豪華キャストをまとめあげるのはジェームズ・ポンソルト監督。デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をもとに、脚本はポンソルト監督とエガーズが共同執筆しており、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の音楽を手がけているダニー・エルフマンが音楽を担当している。 本作の公開を記念し、NON STYLEの井上裕介、古市憲寿、はあちゅうをゲストに、11月10日(金)21時よりニコニコ生放送で『ザ・サークル』公開記念放送を行うことが決定した。SNSの酸いも甘いも経験中のNON STYLE井上、古市憲寿、はあちゅうと一緒にSNSって本当に<いいね>?かどうかを炎上覚悟で大討論。今のSNS社会のあるある、炎上、プライバシーの公開など普段思うことを本音で語り明かす。すでに『ザ・サークル』を観ている古市は「「あ、これって私のことだ」いまや現実のものとなりつつある、プライバシーのない社会。本作は、普遍的な人間の愚かさや、コミュニティが暴走する怖さを突きつけてくる。」と、はあちゅうも「SNSが怖いんじゃない。怖いのは人間だ。空気は人の気分で簡単に変わる。多数決は嘘をつく。自分の頭で考えて行動しないと、こんな未来が現実になる。」、とコメント。SNSとそしてそれを使う人間の恐ろしさを本作で感じた2人、そして“炎上歴史まとめ”が作られるほど、炎上といったらこの人、NON STYLE井上からどんな話が飛び出すのか、期待しよう。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv307617705 © 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.