HKT48、待望の1stアルバムは各メンバーに撮り下ろした短編映画48本収録
2017年12月27日(水)に、HKT48待望の1stアルバムリリースが決定した。特典映像には、東映presentsによる前代未聞の48本の短編映画が収録される。 11月1日(水)深夜に放送されたニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」にHKT48の植木南央・神志那結衣・松岡菜摘・宮脇咲良・森保まどか・村重杏奈の6名が出演し、番組内で1stアルバムのリリース決定を発表した。 HKT48は2013年『スキ!スキ!スキップ!』でのCDデビューから、最新シングル『キスは待つしかないのでしょうか?』まで、シングル数は既に10作を数え、女性アーティストのデビューからのシングル1位獲得記録を現在も更新中だ。 アルバムの特典映像には、48人の監督がメンバー48人ひとりひとりのために撮り下ろした、前代未聞の短編映画企画「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」全48作品がタイプ別に収録。新進気鋭から名だたる映画監督、さらには他ジャンルで活躍する注目のクリエーター等、48人の監督によって企画・撮影された作品はラブストーリー、青春ドラマをはじめ、コメディ、ヒューマンドラマ、ホラー、サスペンス、ファンタジーなどジャンルも様々で、その総収録時間はなんと11時間を超える予定とのこと。 さらに、全48作品の中から製作委員会によって選出された作品は、国内外を問わず世界中の短編映画祭へのエントリーも予定しており、HKT48ファンのみならず映画ファンも巻き込んだ規格外の内容となっているようだ。 また、番組内では11月26日のHKT48の6周年を記念して、11月24日(金)から26日(日)の3日間に渡って開催される「HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~」が、劇場公演拠点でもある福岡市中央区の西鉄ホールで開催することを発表した。初日となる11月24日(金)には「天神映画祭」と銘打ち、アルバムの特典映像をどこよりも早く見ることができる、最速の先行上映会「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち 天神映画祭」を開催する。 アルバムの収録内容等、詳細については、後日改めて公式HPで発表される。