乃木坂46「神の手」×はるやま コラボキャンペーン第3弾スタート
3Dクレーンゲーム「神の手」は、はるやまホールディングスと乃木坂46とのコラボによる店舗集客型タイアップ企画の第3回を、本日より開始した。 これまでに2回実施してきた、スーツ専門店のはるやま/P.S.FAなどを全国に展開するはるやまホールディングスと乃木坂46とのタイアップ企画が、大好評につき第3回を本日からスタートした。今回の景品は、全長約20cmの「神の手」オリジナルアクリルスタンドに決定。はるやま/P.S.FAの新CMで着用している、着物姿のメンバーがプリントされた「神の手」でなければ手に入れることができない、非売品の貴重な乃木坂46グッズだ。今回は、秋元真夏、生駒里奈、井上小百合、衛藤美彩、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、若月佑美の12名それぞれ10個ずつ、景品を用意。どのメンバーが当たるのか、手元に届くまで分からないので、楽しみに待っていてほしい。 当企画は、「神の手」アプリでCM動画を見ると、無料でチャレンジできる。コラボ専用台で、乃木坂46が出演するCM動画の再生が終了すると、1日5回までプレイできる無料チケットをプレゼント。専用台に入っている景品を獲得すると、1回につき一口の抽選応募が完了するので、毎日挑戦して当選確率を上げる。また、当企画は 2017年11月30日(木)24:00までの期間限定となっており、今回も抽選応募が完了された方全員に、そ の日からすぐに利用できる500円OFFクーポン券をプレゼント。クーポン券をゲットして、全国のはるやま/P.S.FAへ来店してほしい。