内田理央 黒天使姿が”ぶっちぎりの美しさ”とファン絶賛
内田理央が31日、アメブロオフィシャルブログを更新。去年の「一人ハロウィン」で仮装した“黒天使”姿の写真を公開し、ファンから反響を呼んでいる。 「ハロウィン、、?」と題して更新されたアメブロは、「今年はなんも仮装してないや。ヤンジャンでやらせて頂いた楊端和さまで 私の今年のコスプレ欲求が全て満たされたのかもしれません。」と今年のハロウィンコスプレはないと綴った内田。 「楊端和(ようたんわ)」とは、「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画『キングダム』(作:原泰久)に登場する人気キャラクター。内田は、同誌の10月19日に発売した47号の表紙と巻頭グラビアで漫画とコラボした「楊端和」のコスプレ衣装で登場しその美しい姿にネットで話題にも。 そして「皆さんはなにかハロウィンらしいことしましたか?」とファンに問いかけ、「去年の一人ハロウィン、、クレアーズでセールになっていたお花と羽を買って、家にあったお洋服で一人でコスプレして終わったさみしい思い出です(笑)お部屋で自撮り棒で撮る悲しさ」と自撮りした“黒天使”コスプレ姿を披露。さらにアメブロでは「それでは 乗せまくる 去年の写真 ハッピーハロウィン(笑)」と横からのショットやドアップなど別カットも数枚公開している。 公開された“黒天使”姿にファンは「今年見たハロウィン写真でぶっちぎりの美しさ^^」「とっても可愛い」「どんな衣装もお似合い完璧」「自前コスプレショットとっても可愛い」「天下一品」「黒天使可愛い」「とてもお美しい」「コスプレ凄く格好いい」「めっちゃ似合ってます」「自撮りつっても、クオリティー高い。(笑)」と大絶賛の声が寄せられている。