BTS (防弾少年団)、ファン待望のライヴツアー映像化決定
BTS (防弾少年団)が今年5月末〜7月上旬にかけて行った「BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~JAPAN EDITION~」の模様が12月、映像化される。 2017年2月18日に韓国コチョク・スカイドームを皮切りにスタートし、日本を含む10の国と地域で32公演、約40万人を動員し、日本では6都市13公演、14万5千人を動員。その後、10月には“SPECIAL EDITION”が京セラドームで2公演行われ8万人を動員。さらに追加公演として台湾、マカオ公演が発表され、12月には韓国でのファイナルコンサートを開催予定。 BTS (防弾少年団)は、5月にビルボードミュージックアワード2017でトップソーシャルアーティスト賞を受賞。タイム誌が選定した「インターネット上で最も影響力のある人物25人」に韓国人で唯一選出されたほか、9月に全世界同時リリースしたアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』は、ビルボード200’で7位獲得&77の国と地域のiTunesで1位獲得と飛ぶ鳥を落とす勢いのBTS。 12月6日には、全世界同時発売され世界中で大ヒット中のアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』 から『MIC Drop』『DNA』のJapanese ver.を収録、更に日本独自企画で制作されたクリスマスソング『Crystal Snow』を含む、待望のシングルの発売も決定している。 (c) Big Hit Entertainment