舞台「けものフレンズ」サントラ盤の詳細発表、 新曲3曲を含む全19曲収録
アニメから飛び出したキャスト他、豪華キャストで織りなすアニメとは違うオリジナルストーリーの舞台「けものフレンズ」は今年の6月に5日間の公演ながら大好評となった。2018年1月にはAiiA 2.5 Theater Tokyoにてファン待望の再演が決定している。 6月の公演時に既に発表となっていた映像作品『舞台「けものフレンズ」DVD』と音楽作品CD『舞台「けものフレンズ」オリジナルサウンドドラック』は11月29日に同日発売。 今回新たに発表となったのはその『舞台「けものフレンズ」オリジナルサウンドドラック』のジャケット写真と収録楽曲の詳細。収録楽曲は6月の公演時にステージを彩り、9月に豊洲PITで開催の「けものフレンズLIVE」でも披露された『じゃぱりまんRAP』『PPPのドレミのうた』『けものみち』などの個性豊かな楽曲群と新たに制作された新曲『まくがあがる』『われらじゃぱりびん』『けものとおどろう』の3曲を含む全19曲が収録される。新曲は2018年1月の再公演で披露となる予定にてサントラでいち早くチェック&予習を。 また店舗特典にアニメイト限定特典として今回発表となったサントラ盤J写絵柄のステッカーが決定している。同日発売のDVD(発売元:ネルケプランニング)には特典映像として稽古場風景、キャストインタビューも収録となる予定。