リトグリ、スガ シカオ書き下ろしの新曲ラブソングMVに芳根京子出演
女性5人組ボーカルグループLittle Glee Monster(通称“リトグリ”)が、2017年11月8日(水)に発売する10枚目の両A面シングルから、『ヒカルカケラ』のMVを公開した。 新曲『ヒカルカケラ』は、シンガーソングライターのスガ シカオが作詞作曲を担当。シングルとしては、リトグリ史上初のラブソングとなる楽曲のMVでは、恋する女性のさまざまな心情を表現するため、女優の芳根京子に出演をオファーし、過去に芳根京子が主演を務めたドラマの主題歌を担当していた縁で、出演が実現した。楽曲の恋する女性の揺れ動く感情を表現するため、1カットで撮影を実施するなど見た人の心を強く揺さぶるような作品に仕上がっている。なお、発売日までの約1週間でオフィシャルYouTubeにて100万回再生を達成するほどの大きな反響があった場合には、今後、同楽曲のメンバー歌唱バージョンの映像も制作するという。 ■芳根京子さんコメント この度、私が初めて主演を務めたドラマの主題歌を歌ってくださった、そんなすてきなご縁が繋がり、Little Glee Monsterさんの『ヒカルカケラ』のMVに出演させていただきました。スガ シカオさんの描く恋をしている女の子、リトグリちゃんの色んな表情の歌声。”恋をしている女の子を一色ではなくカラフルに表現したい”そんな私の願いと、監督に言っていただいた”ありのままの感情をそのまま出して”という言葉に、責任とやりがいを感じながら撮影に挑みました。曲を聴きながらワンカットで撮影した、感情がむきだしの表情にも注目してもらえたら嬉しいです。今でも『好きだ。』からたくさんの元気をもらってます。この『ヒカルカケラ』もわたしのお気に入りの一曲です。 ■スガ シカオさんコメント 5月にEARTH, WIND & FIREを見に武道館に行った時に、共演しているLittle Glee Monsterのステージを見たのです。彼女たちはエネルギッシュでソウルフルで、E,W&Fと互角以上の勝負をしていたのでした。そして結構びっくりしたのは、歌がしっかりブラックミュージックに向いていたこと・・・。そんな感動もあって、今回ぼくは『ヒカルカケラ』というバラード曲を提供させていただきました。あがってきた完パケトラックを聴いてビッッッッッッッックリ!!!!めちゃくちゃいい!!おれのデモの100倍はいい………ちょっと悔しい。特に言葉じりの瑞々しさや、切なく喉を締める感じ、そして泣きのコーラスワーク!素晴らしい曲に仕上がって、ぼくも大満足です。将来的に名曲に育つといいですね…! スガ シカオ