和楽器バンド 和の中にモダンな要素を取り入れた新曲MV公開
和楽器バンドのベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』に収録される、新曲『シンクロニシティ』のMUSIC VIDEOが動画サイトで公開された。 『シンクロニシティ』はヴォーカルの鈴華が作詞作曲を手がけた新曲。和の中にモダンな要素を取り入れた楽曲となっており、鈴華とギターの町屋のツインボーカルも聴きどころのひとつである。 なおベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』は11月29日に発売。『千本桜』を始めとして、初のシングル曲『雨のち感情論』など、これまでにMUSIC VIDEOとして発表された全14曲と新曲3曲が収録される。 鈴華ゆう子コメント 「和楽器バンドのライブの中では、私とギターの町屋のツインボーカルのシーンを取り入れる事が定番となっていますが、それも和楽器バンドならではの一つとして、皆さんにも知って頂きたいと思い、この曲でMUSIC VIDEOを制作しました。まるでショートムービーを観ているかのように楽しんで頂く作品作りを目指したので、皆さんに何度も観て頂ければ嬉しいと思っております。」