リトグリ デビュー3周年記念日に1万7千人の観客を魅了
5人組女性ボーカルグループ、Little Glee Monster(通称:リトグリ)が、10月29日にメジャーデビュー3周年を迎え、さいたまスーパーアリーナにて開催された「テレビ朝日ドリームフェスティバル2017」に出演した。 KinKi Kids、CHEMISTRY、森山直太朗、高橋優、E-Girlsが集結したこのフェスのトップバッターを務めたリトグリは、イベント冒頭「私たちごとではありますが、今日10月29日は私たちのデビュー3周年なんです。そんな大切な日にこのフェスに出演することができて嬉しいです!」と話し、ライブがスタート。2017年11月8日に発売する10thシングル『OVER/ヒカルカケラ』から、新曲の『OVER』含む全7曲を熱唱。その圧倒的な歌唱力とハーモニーで1万7千人の観客を魅了した。 リトグリは力強い歌声と、高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月『放課後ハイファイブ』でのメジャーデビュー。今年の1月には日本武道館ワンマン公演で13,000人を動員し大成功を収めた。また、Earth, Wind & Fire、アリアナ・グランデのサポートアクトを務めるなど、世界のアーティストからも注目を集めている。 9月に発売したシングル『明日へ』はオリコン週間チャート2位を獲得。現在放送中のTBS日曜劇場「陸王」では劇中歌も担当している。 2018年の2、3月には横浜アリーナ2Days、大阪城ホール2Daysの初のアリーナツアー開催も決定しており、人気と実力を兼ね備えたグループへ成長したリトグリの今後の活躍に注目だ。