福岡No.1美少女今田美桜 カラダも健康的でグラマラス
「週刊プレイボーイ46号」(10月30日発売・集英社)は、創刊51周年記念月間・特大号第5弾。センターグラビアには、月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」莉子役で人気上昇中の今田美桜が登場する。 「福岡で一番可愛い女の子」と注目の今田。「週プレ」に登場するのは2回目となるが、今回は彼女の地元・福岡で撮影を敢行。今回のグラビアを見て今田は「地元での撮影だったので、本当にリラックスできて、今までのグラビアで一番「素」の自分が出せたと思います」と話した。 上京してわずか1年で、「僕たちがやりました」(フジテレビ・関西テレビ)の星野真美役や「民衆の敵〜世の中なんかおかしくないですか⁉〜」(フジテレビ)の莉子役など、多くのドラマや映画のキャストに抜擢されている今田。そうした現場での経験を積んできたからか、4ヶ月前に行った初グラビアの撮影と比べても表現の幅が格段に広がっていると感じた。と編集担当者も太鼓判。若手女優の中で「最高速度の成長」を見せていると言っても過言ではない。 普段は控えめな性格というが、向上心が人一倍強く、撮影に対する熱量も高い。「こういう場所なら、こういう風に撮るのはどうですか?」と現場でも積極的に相談をしたそうだ。そうした姿勢や隠れた情熱が彼女の急成長の裏にはあるのかもしれない。 また、今田は美少女なだけでなく、健康的でグラマラスな体もグラビア向き。演技もすごいし、顔も可愛いし、カラダもすごい。グラビアにおける三種の神器の持ち主である彼女は女優×グラビアの新境地を切り開いてくれる逸材だと確信する。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ ⓒ桑島智輝/週刊プレイボーイ