キャスター界No.1ボディ伊東紗冶子 たわわバストとくびれが女神
「週刊プレイボーイ46号」(10月30日発売・集英社)では、キャスター界No.1プロポーションとの呼び声が高い伊東紗冶子(いとう さやこ)が表紙&巻頭グラビアで登場する。 グラビアデビューからちょうど1年後の7月のハワイで撮影を敢行。11月1日(水)発売となるファースト写真集『SAYAKO』の完全未収録カットで送る、最新巻頭グラビア8ページとなっている。 「楽園の虹」と題されたグラビアは、海、空、大地、太陽、月、星、花と緑、光と影、風が吹き、雲が流れ、雨が止み、虹が出る…この世に美しいものと、”美しい女”、そんなショットがまとめられた写真集からの未収録カットとなり、紺碧の海を背に赤いビキニでほほ笑む伊東は、まさに、この世の美しいものを凌駕する女神だ。 伊東は「グラビアに挑戦することを決めたときから、写真集を出すというのは大きな目標だったのでとてもうれしいです!今、自分が持っているものはすべて出せたと思います」とコメント。「それから、発売記念の握手会イベントを11月3日(金・祝)と4日(土)にやらせていただくことになって、そういう機会が初めてなので不安もありますが、いつも応援してくださっている皆さんに会えるのはすごく楽しみです。3日は東京の紀伊國屋書店新宿本店さんで、そして4日は母校の近畿大学の学祭にお邪魔して、大学のブックセンターで握手会をしてきます。特に大阪のイベントは当日販売も行う予定なので、学祭に来られる方はぜひついでに会いにきてください!」とアピールした。 写真集イベントを母校で開催するのは伊東が初となるのではないか?大学のブックセンターでの握手会は前代未聞で興味津々。ぜひ近畿大学まで足を運んではいかがだろう。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ ※写真掲載の際は右記クレジットをお願い致します。(C)佐藤佑一/週刊プレイボーイ